医療法人社団 ブレストサージャリークリニック
ゾウサイトマップパンダ

乳房再建とバストのページ

トップページ
クリニックへようこそ
診療時間
院内写真
アクセス
乳がんと乳房再建
乳房再建Q&A
乳がん検診
脂肪注入
再建の修正
乳房の美容手術
陥没乳頭
豊胸手術
温存後の修正
豊胸の修正
バストの悩みQ&A
プロフィール
ビューティー
ビューティー
エイジングケア
シミ・ニキビ
注射
ボディメイキング
リラクゼーション
脱毛
ブライダルエステ
リンク
お問い合わせ
新しい本を書きました! 乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかもしれない人へ これからの乳房再建BOOK
あなたの胸、こんな形になっていませんか? 再建の修正
陥没乳頭や豊胸に興味がある方に 乳房の美容再建
乳房温存術後の形態に悩んでいませんか? 温存後の修正
かつて受けた豊胸術後に悩んでいませんか? 豊胸の修正
人工物再建後、皺やふち、上方の凹みが気になりませんか? 脂肪注入
乳腺専門女医による乳がん検診やっています! 乳がん検診
看護師募集中 私と一緒に働きませんか?
「美容外科」「乳房再建」がテーマのドラマの監修に参加しました。 クレオパトラな女たち
トップ > お知らせ

お知らせ

2020年2019年過去のお知らせ

KSHS 第4回 ブレキャン〜イブニングセミナー〜で講演します!


KSHS 第4回 ブレキャン〜イブニングセミナー〜で『人工物(インプラント)による乳房再建の今を知る!!』というタイトルで講演致します。

告知

日時:2020年3月9日(月) 18:30〜20:30

会場:ティーペック(株)会議室
東京都台東区上野5-6-10HF上野ビルディング5F会議室
(最寄駅:末広町・御徒町・仲御徒町)

参加費:¥1,000 先着50名

ご興味がおありの方は

@お名前(ふりがな)
A連絡先メールアドレス
B当日連絡可能な電話番号
C住所
D質問事項

以上5項目をご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込み下さい。

お申し込みメールアドレス: info@kshs.tokyo




共同通信の取材内容が、地方紙を中心に掲載されています。


昨年、「人工物による乳房再建に現況」に関する共同通信社の取材を受けましたが、その内容が地方紙を中心に掲載されています。本日(2020年1月28日)の東京新聞にも掲載されておりますので、ご興味のある方はご一読ください。
尚、すでに保険適用でインプラント再建は再開されております。これまでのインプラントと形態と膜は異なりますが、中身のジェルは同じなので安全です。あとは術者の技術とセンス。偏見を持たず、ぜひ専門医にご相談ください。

また、過去の掲載情報については下記の通りです。

・2020/01/28 東京新聞
・2020/01/27 神奈川新聞、山梨日日新聞
・2020/01/25 京都新聞
・2020/01/23 毎日新聞<夕刊>
・2020/01/21 南日本新聞
・2020/01/15 中国新聞
・2020/01/14 佐賀新聞
・2020/01/13 山陰中央新聞
・2020/01/10 熊本日日新聞
・2020/01/08 室蘭民報
・2020/01/06 徳島新聞<夕刊>
・2019/12/31 沖縄タイムス
・2019/12/30 山形新聞
・2019/12/25 北海道新聞
・2019/12/24 下野新聞、山口新聞
・2019/12/23 デーリー東北

掲載




新しくエキスパンダーとインプラントが保険承認されました。

アラガン社のエキスパンダーとインプラントが10月8日に厚労省に認可されました。
両者とも、BIA-ALCL(悪性リンパ腫)が発症していないものです。当院でもこれを使用して保険で乳房再建が可能となりました。
ようやく止まっている時間を動かすことができそうです。ご希望の方は是非お電話でご予約ください。尚、引き続き自費製品も扱っております。

今回の保険承認品の特徴
@エキスパンダーは以前と同じように、エキスパンダーに直接針が刺せるタイプで、表面はツルツルしているスムースタイプです。

Aインプラントはスムースタイプのラウンド型ですが、以前と異なり、中のジェルが、針を刺しても漏れてこないグミのようなジェルになりましたので、安心して使用できます。

尚、どうしてもアナトミカルタイプ(しずく型)の使用をご希望の場合は、Mentor社、MOTIVA社の物を使用して自費で手術を行なえます。

現在、エキスパンダー挿入中の方、これから人工物再建を希望の方は
お電話にてご予約ください。


03-5793-5070



BIA-ALCL(ブレストインプラント関連未分化大細胞型リンパ腫)について

近年、乳房再建術や豊胸術後に生じるまれな合併症として、ブレスト・インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫(Breast Implant Associated-Anaplastic Large Cell Lymphoma (BIA-ALCL))という疾患が知られてきています。
これについての詳しい情報は日本オンコプラスティック学会ホームページ
http://jopbs.umin.jp/general/index.htmlをご参考にされてください。

尚、当院で手術された患者さんには以下をお話し、お願いしています。

●すぐに発症する人は少なく(平均インプラント挿入後7〜9年)、そのためにも1年に1回の診察はインプラントが入っている限り必要であること

●症状としては急激に液がたまって腫れてくる。そうなったらすぐ来院していただき、病理検査をして確診がついたら、しかるべき血液内科に紹介するが、インプラントと被膜の切除でほとんど治癒すること



パートナース大募集!!
   あなたの眠っている資格、才能を生かしませんか?


BSCでは、パートで仕事をしてくださるナースを募集中です。 子供のお迎えが夕方にあって・・・ 半日だけ働きたいけど・・・ 今はパートでいずれフルタイムでetc せっかくのナースの資格、週1回でも2回でも、3時間でも4時間でも、あなたの都合に合わせて、また仕事をしてみませんか? 特に手術室経験のある方、美容外科経験のある方は大歓迎ですが、そのほかにも外来や、採血、リカバリールームのケアなど、あなたに合った仕事を見つけてください。経験豊富な先輩が丁寧にご指導します。

詳細は 03-5793-5071 採用担当まで。




過去のお知らせはこちら
このページのトップへ戻る
トップページクリニックへようこそ乳がんと乳房再建バストの悩みQ&Aプロフィールビューティー
リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright (c) iwahira.net all rights reserved.