医療法人社団 ブレストサージャリークリニック
ゾウサイトマップパンダ

乳房再建とバストのページ

トップページ
クリニックへようこそ
診療時間
院内写真
アクセス
乳がんと乳房再建
乳房再建Q&A
乳がん検診
脂肪注入
再建の修正
乳房の美容手術
陥没乳頭
豊胸手術
温存後の修正
豊胸の修正
バストの悩みQ&A
プロフィール
ビューティー
ビューティー
エイジングケア
シミ・ニキビ
注射
ボディメイキング
リラクゼーション
脱毛
ブライダルエステ
リンク
お問い合わせ
新しい本を書きました! 乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかもしれない人へ これからの乳房再建BOOK
あなたの胸、こんな形になっていませんか? 再建の修正
陥没乳頭や豊胸に興味がある方に 乳房の美容再建
乳房温存術後の形態に悩んでいませんか? 温存後の修正
かつて受けた豊胸術後に悩んでいませんか? 豊胸の修正
人工物再建後、皺やふち、上方の凹みが気になりませんか? 脂肪注入
乳腺専門女医による乳がん検診やっています! 乳がん検診
看護師募集中 私と一緒に働きませんか?
「美容外科」「乳房再建」がテーマのドラマの監修に参加しました。 クレオパトラな女たち
トップ > お知らせ > 過去のお知らせ

お知らせ

2020年2019年過去のお知らせ
2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年

2003年

光文社発行の女性自身(2003年11月25日火曜日発売号)、朝日新聞社発行の週刊朝日(2003年12月2日火曜日発売号)に、取材を受けました記事が掲載されました。

2003年11月11日(火)日本経済新聞・夕刊1面 シリーズ女ING にて私自身の取材記事が掲載されました。「志を高く持つ女性」ということで採り上げられ、少しこそばゆい気持ちもあります。が、これを機にもっと精進して行きたいと思っております。

MORE2003年12月号特集記事「あなただって変われる美おっぱい塾」コーナーで取材を受けました。「ダイエットすると胸からやせるのはホント?」「胸の大きさは母親から遺伝するの?」等など、胸に関しての素朴な質問にお答えしています。御一読ください。

Hanako2003年8月27日号(マガジンハウス社発行)の特集記事「女性に優しいいいお医者さん知っていますか?」の中で、私の取材記事が掲載されております。お読みになってみて下さい

大阪・講演会終了のお知らせ

2003年8月10日(日)大阪産業創造館にて
ちょっと気になる再建の話 〜あなたに合った再建方法は?〜
をテーマにしたイベントが関西NEW∞BOW研究会様主催で行われました。
この会で、私は乳房再建のお話をさせて頂きました。また患者さんからのご要望もあり、実際にエキスパンダーやソフトコヒーシブシリコンをさわっていただくコーナーも設けました。当日は、患者さんはじめ、外科医師や看護師など約200名が集まり、質疑応答も活発に行われました。
私も、体験患者さんのパネルディスカッションでは、患者さんの生の声を聞くことが出来、反省したり、涙が出そうになったり、本当に勉強になりました。大変貴重な時間を過ごさせていただいたことを改めて感謝しております。
これからも機会があれば、こうした会に積極的に参加させて頂きたいと思います。

季刊「ALLAY(アレイ)」(イカロス出版株式会社発行)2003年夏号では、乳がんと最新治療が特集されています。この中の「乳房再建」記事の取材を受けました。写真もたくさん掲載され、再建方法についてかなり詳しく記事になっています。

月刊「ばんぶう」2003年6月号(株式会社日本医療企画社発行)にて、取材を受けました。シリーズ記事「the Doctors この人にあいたい」に掲載されております。写真ではクリニックの様子も垣間見て頂けます。

月刊「がんに克つ」2003年7月号(株式会社ぴいぷる社発行)では、「乳がんレポート〜新タイプの人工乳房が登場して身近になった乳房再建〜」の記事で取材協力させて頂いたものが、掲載されております。

乳癌学会に出席して参りました

2003年6月12・13日の両日、新潟コンベンションセンターで、第11回日本乳癌学会総会が開催されました。
両日とも乳がんに携わる多くの医療関係者による発表や、討議・展示があり、大変多くの方々の参加がありました。私も乳房再建について、発表及び座長を務めて参りました。それらのセッションすべてに、多くの外科の先生方が熱心に聴きに来てくださいました。
これは、外科の先生方が「再建の必要性」について大きな関心を示し始めてくださっている証拠だと思います。
こうした学会を通じて、外科医を始めひとりでも多くの方々に、乳房再建についての正しい理解をして頂くことが重要だと思っております。

2003年5月6日付の読売新聞夕刊、医療のページにて乳房再建が取り上げられ、私も取材に協力させて頂きました。
シリコンを使用しての乳房再建についてその安全性や、いかに侵襲が少なく体への負担が少ないか、などお話させて頂いています。
ブレストサージャリークリニック(BSC)の掲示板にもこの記事を貼り出してあります。

最新のお知らせはこちら
このページのトップへ戻る
トップページクリニックへようこそ乳がんと乳房再建バストの悩みQ&Aプロフィールビューティー
リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright (c) iwahira.net all rights reserved.