医療法人社団 ブレストサージャリークリニック
ゾウサイトマップパンダ

乳房再建とバストのページ

トップページ
クリニックへようこそ
診療時間
院内写真
アクセス
乳がんと乳房再建
乳房再建Q&A
乳がん検診
脂肪注入
再建の修正
乳房の美容手術
陥没乳頭
豊胸手術
バストの悩みQ&A
プロフィール
ビューティー
ビューティー
エイジングケア
シミ・ニキビ
注射
ボディメイキング
リラクゼーション
脱毛
ブライダルエステ
リンク
お問い合わせ
新しい本を書きました! 乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかもしれない人へ これからの乳房再建BOOK
あなたの胸、こんな形になっていませんか? 再建の修正
陥没乳頭や豊胸に興味がある方に 乳房の美容再建
人工物再建後、皺やふち、上方の凹みが気になりませんか? 脂肪注入
乳腺専門女医による乳がん検診やっています! 乳がん検診
看護師募集中 私と一緒に働きませんか?
「美容外科」「乳房再建」がテーマのドラマの監修に参加しました。 クレオパトラな女たち
トップ > お知らせ > 過去のお知らせ

お知らせ

2018年2017年過去のお知らせ
2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年

2009年

受付急募のお知らせ

ブレストサージャリークリニックでは現在、私と一緒に働いてくれる
優しい気持ちをもった、熱い仲間を募集しています。


受付はまさしく「クリニックの顔」であり、電話応対、予約、レセプト業務などのほか、予定の管理など秘書業務の要素もあります。
もちろん患者さんからの様々な相談を受けるコーディネーター的な役割もあり、学ばなければならないことも多いですが、現在働いているスタッフは皆、乳腺とはまったく関係ないところにいた者ばかりですので難しいことではありません。
給与も住宅手当など、条件面での待遇も決して悪くないと思います。
(委細面談:役職経験者優遇)

ご興味のある方は03-5793-5071、またはbsclinic@cameo.plala.or.jp 採用係までご連絡お待ちしています。



雑誌「和樂」に取材記事が掲載されました!

10月12日発売の「和樂」11月号の連載:「最新医療が女性を救う」の取材を受けました。
「乳がん」治療最前線レポートの中で、診寮への取り組みや、乳房再建術の今についてお話しています。
ご興味のあるかたは、是非ご一読ください。




ホルモン剤、抗がん剤治療による関節痛でお悩みのかたへ!

乳がん術後のホルモン剤治療や抗がん剤の影響で、手指の関節の痛みや腕のむくみにお困りの方もいらっしゃると思います。
それらの症状を軽減するために、マッサージを試してみませんか?
オールハンドによる優しいマッサージにアロマオイルをプラス。
優しい香りとハンドのぬくもりが心と症状を解きほぐします。
クリニックの観点で施術を行うため、今までマッサージを受けることをためらっていた方も、
安心してお受け頂けます。

ご予約、お問い合わせはお気軽にスタッフまでどうぞ。
03-5793-4646



「市民のためのがん治療の会」ホームページに「乳房再建について」書いています!

「市民のためのがん治療の会」ホームページは社会経済的なものも含め、日進月歩のがん医療について、患者やその家族・一般の方へ向けて情報提供を行っているサイトです。
今回、シリーズ「がん治療の今」で、私の行っている乳がん術後の人工物による乳房再建について記すようご依頼を受け、協力致しました。

ご興味のあるかたは、是非お読みください。

バックナンバーはこちらから





女性自身に掲載されています

当院の患者さんの体験レポートとして、女性自身の取材がありました。 先週から3週にわたって、乳がんになってから、温存、全摘、再建までの患者さんの自身の心の葛藤を中心に、乳腺外科医のアドバイスや、形成外科医としての私の再建方法についても、記載されております。ご興味のある方はぜひお読みになってみてください。
(9月1日号・9月8日・9月15日号)





ナースのためのカウンセリングセミナーが無事終了いたしました!

8月2日(日)に行われた当クリニック主催の「ナースのための乳房再建カウンセリングセミナー」は、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。 全国から180名余のナースが参加し、熱心に講演に耳を傾けてくださいました。

セミナー

初めての試みに加え、全くの手作りのセミナーでしたので、参加していただいた皆さんには至らなかった点も多々あったと思いますが、どうかご容赦ください。 これを機に、乳房再建について日々の診療に役立てていただければ幸いです。





第17回日本乳癌学会に参加して参りました!

2009年7月3・4日の2日間、東京お台場にて開催されました第17回日本乳癌学会に出席しました。 いつもながら、乳腺外科医を始め医師、ナース、患者さんなど5000人を超える人々の熱気で非常に盛況でした。特に今年は再建のセッションも増え、形成外科医のみならず、多くの乳腺外科の先生方が聞きにいらっしゃていたのが非常にうれしく、印象的でした。

発表中

今回私は乳房再建一般演題の座長を務め、また「乳房の整容性」というテーマのパネルディスカッションで発表致しました。
活発な質疑応答も行われ、皆さんに整容性、再建の重要性をアピールできたと思います。


看板

また、クリニックで乳がん検診を担当している片岡医師が「若年性乳癌における乳房再建後のサバイバーシップの解析」を報告いたしました。
片岡医師はこの演題で、これから1年、乳がん学会の班研究を行うことが決まりました。


来年に向け、また新たな気持ちで頑張っていきたいと思える学会でした。





書籍発売のお知らせ

がん 最新治療&予防 全国名医307人

この度、角川SSコミュニケーションズより『がん 最新治療&予防 全国名医307人』が出版されました。
乳がんのセクションで当クリニックの情報が掲載されています。
ご興味のある方は、是非ご覧ください!

書籍




浜松で講演致しました!

2月15日(日)、浜松で行われました市民公開講座「どうしたらいいの!乳房再建」で講演してきました。
人工物での再建の実際や合併症のリスクなどをお話し致しました。皆さん熱心にスライドに見入り、メモを取っている姿が印象的でした。

その後、参加者の皆さんからの質問にお答えするパネルディスカッションでも人工物・自家組織による乳房再建への質問が多く寄せられ、改めて再建に対する関心の高さを知ることとなりました。
また、転移性乳がんの治療や余命に関するお話など、他のパネリストの先生方からの示唆に富んだお答えを伺うことができ、私にとっても大変勉強になりました。



乳癌検診始めました!

当院では再建をしていらっしゃる、いらっしゃらないに関わらず、乳腺専門女医による乳癌検診を始めました。
内容は視触診、問診と超音波検査で、 それで問題が認められた方にはマンモグラフィーを行うことになります。担当は乳腺専門医の片岡明美医師。元・九州がんセンター乳腺科に在籍しておりました。

他院で豊胸や再建を行って、一般の乳癌検診は受けにくい方や、乳がん手術をした先生が移動になって以来、手術をした施設とはご無沙汰になってしまっている方がいらっしゃるのではな いでしょうか?当院の患者さんは乳房再建や豊胸をされている方ばかりですので、安心して受診していただけます。完全予約制ですので、お待たせすることもありません。 詳細はお電話にて。

予約電話:03-5793-5070 乳癌検診希望とお伝え下さい。
※メールでのご予約はお受けしておりません。
ご了承ください。

最新のお知らせはこちら
このページのトップへ戻る
トップページクリニックへようこそ乳がんと乳房再建バストの悩みQ&Aプロフィールビューティー
リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright (c) iwahira.net all rights reserved.