医療法人社団 ブレストサージャリークリニック
ゾウサイトマップパンダ

乳房再建とバストのページ

トップページ
クリニックへようこそ
診療時間
院内写真
アクセス
乳がんと乳房再建
乳房再建Q&A
乳がん検診
脂肪注入
再建の修正
乳房の美容手術
陥没乳頭
豊胸手術
温存後の修正
豊胸の修正
バストの悩みQ&A
プロフィール
ビューティー ビューティー
エイジングケア
シミ・ニキビ
注射
ボディメイキング
リラクゼーション
脱毛
ブライダルエステ
リンク
お問い合わせ
新しい本を書きました! 乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかもしれない人へ これからの乳房再建BOOK
あなたの胸、こんな形になっていませんか? 再建の修正
陥没乳頭や豊胸に興味がある方に 乳房の美容再建
乳房温存術後の形態に悩んでいませんか? 温存後の修正
かつて受けた豊胸術後に悩んでいませんか? 豊胸の修正
人工物再建後、皺やふち、上方の凹みが気になりませんか? 脂肪注入
乳腺専門女医による乳がん検診やっています! 乳がん検診
看護師募集中 私と一緒に働きませんか?
「美容外科」「乳房再建」がテーマのドラマの監修に参加しました。 クレオパトラな女たち
トップ > ビューティー > シミ・ニキビ

ビューティー

トップエイジングケア | シミ・ニキビ | 注射ボディメイキングリラクゼーション脱毛ブライダルエステ
シミ・ニキビ
乳がんのホルモン治療を始めてから、急にシミが気になり始めて・・・。
シミ=紫外線だと思ってはいませんか?
ホルモン療法をされている方から、ホルモン剤の服用後にシミが増えた、濃くなったという声を多く聞きます。
当クリニックでは専門ドクターの診察のもとに、各種レーザーからIPL、ケミカルピーリング、投薬療法まで、患者さんに合った治療法をおすすめしています。
肝斑
肝斑は女性ホルモンの減少によってできると考えられているシミです。
老人性(日光性)色素斑
紫外線によってできるシミです。
老人性疣贅(脂漏性角化症)
老人性色素斑を放っておくとなります。


乳がんの治療を始めてから、フェイスラインにニキビが出始めたのですが。
ホルモン療法で、女性ホルモンを抑制すると、頬から顔の下あたりにかけてニキビが出やすくなる傾向があります。
当クリニックでは、ピーリングやトレチノイン軟膏などの処方で、ここまで奇麗に治療することが出来ます。


ご予約:03-5793-4646
このページのトップへ戻る
トップページクリニックへようこそ乳がんと乳房再建バストの悩みQ&Aプロフィールビューティー
リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright (c) iwahira.net all rights reserved.